静おばあちゃんにおまかせ

忘れ物をしてしまう
反省と対策を・・・

もう水曜日なのに、

子供の幼稚園グッズを入れている箱に

上履きと絵本が入ってる。。。


月曜日に持っていくはずの

上履きと絵本。


月曜日・火曜日、三歳児は

裸足で過ごしていたんだろうか・・・


言ってよ~!!!


月曜日は、夫に送りを頼んでいる。

今回の上履き忘れ問題に関して・・・

夫曰く、私の指示が悪いと。

私の言い分は、自分でそのくらい

考えられるだろうと。


平行線をたどる・・・


サラリーマン社会なら

私:指示が不明確な上司

夫:指示待ちの部下

になるんだろうな。


いずれにしても

二人ともたいして出世できなさそうだな。


まあこんなこと言っても

夫は、会社では指示待ちじゃない

って言うに違いない。

(そうじゃないと困る!!!)


悪いとは思ったのか、

水曜日だけど、夫が

娘を送迎して

先生に謝ってきたと。


そんな矢先、今度は

お弁当のフォークと

ビニールシートが

目の前にある・・・


もうとっくに出かけた二人。


また忘れてる!!!


もっとしっかりしなきゃ~

恥ずかしい。


人のことを言う前に

やっぱり、自分がもっと

しっかりしなくては!


そうだ!

自分の足りない部分を

カバーしてもらえる

仕組みが大事だ!


今更だけど

玄関のドアに貼った!

これで字も覚えてくれっっ


図書館本選びの失敗?!
静おばあちゃんにおまかせ」/中山七里

本屋さんよりも

図書館で本を選ぶ時の方が

直観勝負!


図書館本は、たいてい

ハードカバーを借りるんだけど

帯もついてないから、

外側に作品の説明が

ない場合が多い。


なので

タイトルが面白そうとかで、

適当にチョイスしがち。


シリーズものの続編から

読んでしまうことが

何回もあったり。


今回も、中山七里

静おばあちゃんにおまかせ」を

読み終わったあとに

読書メーターを覗いたら

この作品は「テミスの剣」の

続編と言う感想を発見して

大慌て!


調べたら、

静おばあちゃんにおまかせ」の前の

静おばあちゃんが「テミスの剣」に

出てくるみたいなんだけど

出版されたのは、

静おばあちゃんにおまかせ」の方が

先だったみたい。


島耕作シリーズで

後からヤングが出たのと

おんなじ感じかな。

最近読んでないな・・・

追いつかなきゃっっ


ともあれ、なんかよかった。


続編から読むと

全然分からないってことは

ないんだけど

やっぱり順番通りに読んだ方が

面白かったんじゃないかって思っちゃう。


静おばあちゃんにおまかせ」は、

元裁判官の静おばあちゃんが

法曹界を目指す大学生である孫娘が

事件現場で得た情報を元に、

5つの事件を解き明かしていくストーリー。


中学生の時に事故で両親を

亡くしてしまった孫娘と

二人で生活し、

祖母として、法曹界の先輩として

孫娘に厳しくも温かく助言していく。


一つ一つの事件は、

そんなに難易度が高いミステリーって

感じではないんだけど、

最後には、、、

(書かない方が良い、よね?!)


それから・・・

孫娘と刑事のラブストーリー要素も

大事な要素で胸キュンもできちゃう!


この登場人物たちにまた

会える作品がほかにもあるって

嬉しいな~。


次は「テミスの剣」を読まなきゃっっ

Continued life~読書しながら暮らす~

大好きな本の話と共に、日々の生活を綴っています。

0コメント

  • 1000 / 1000