しろくまちゃんのほっとけーき

不思議なこだわり発揮!

子供の気持ちはもう分からないなぁ

毎週一回、幼稚園で絵本を借りてくる娘。
色んなのがあるのに
なぜだか何度も,家にもある
借りてくる。

家にある本と二冊並べて
嬉しそうにしてたりする。

何でなんだろ。

ほっとけーきを作るわくわく感を最大化

しろくまちゃんのほっとけーき」/わかやま けん

しろくまちゃんがほっとけーきを作って
食べて片付けるまでを描いた作品。
これじゃあらすじ、簡潔すぎ?!
しろくまちゃんが
結構ドジでかわいいんだけど。

フライパンの上でほっとけーきが
焼き上がっていく過程を

12の工程で

見開きで細かく描いているページが
特に娘のツボ。

小麦粉と卵と牛乳を混ぜて
フライパンで焼くことで
固まって膨らんで。。。

確かに子供には不思議なのかも。
何で固まって膨らむの?って聞かれたら
説明できないしな。

大人の当たり前を
純粋に不思議だと思えるのが
子供なんだ。


そんな感覚

もうすっかり失くしてしまった。

娘は、今日、

久しぶりに遊びに来てくれた

ばあばちゃん(私の母)と

ピザを作ったそうだ。


とにかく料理に興味津々のお年頃。

食卓に並んだ料理のレシピを

やたら知りたがる。


子供って本当におもしろいな。

Continued life~読書しながら暮らす~

大好きな本の話と共に、日々の生活を綴っています。

0コメント

  • 1000 / 1000