リセット

色々できなくて、

情けない・・・

娘が幼稚園に通いはじめて二週間。
今週から午後二時までの
カリキュラムになって、

娘は、帰りに寄ったスーパーの

カートで寝てしまったり、
おやつを食べながら
寝てしまったり、
布団に入れば、
五時間以上昼寝しちゃったり
毎日、お疲れのもよう。

そして私は早くも失敗の連続。
持ち物がありすぎて(言い訳)
お手紙・お便りが多すぎて(言い訳)
持たせるのを忘れてしまって
お借りしてきてしまったり、
名前をつけ忘れたり。。。
なぜこんなことができないんだ!!!
と、自分にがっかりする毎日。


園バックに肩ひもを付けるという

作業ができなくて

針を手に、涙が出た。


中学の時に、実技四教科なんて

呼ばれていた

技術家庭・美術・音楽・体育。

受験のために一生懸命勉強した

主要5教科より、

こっちが今大事だと身に染みる・・

今になってこんなに困るなんて!・

ちゃんとやっておけば良かった。


お道具の名前つけ、
頑張ったつもりだったんだけど、
ペンもクレパスも、
箱に記名したら満足してしまい、

持たせたら、

中身にも書くようにと
再び持ち帰ってきた、

あー娘にも先生にも申し訳ない。

幼稚園ママ。

やってみなきゃ分からないもんだなぁ。

周りのお母さんたち、
みんな凄い!!!

このままじゃダメだ。
娘も私のようになったら
大変すぎる!!!

こんな風に、
女性として生きることに悩んだら
垣谷美雨さんの作品を処方だ!

人生をリセットしたら幸せになれるのか。

リセット」/垣谷美雨

今回読んだのは、「リセット

人生をやり直したいと願う
高校の元同級生三人が
高校時代にタイムスリップするといストーリー。

子供を育て上げた専業主婦も
独身のキャリアウーマンも
一人でその場しのぎで自由に
生きてきた女性も
みんな、自分が手にできなかった
幸せを求めて、
タイムスリップした人生では
元の人生とは違う選択をする。


三人とも元の人生の選択には

母親の意見が大きく影響していて

何の疑いもなく語られる

母の古い考え方に反感を覚えたりする。


子供に母の考えはこんなにも
影響してしまうとは!
恐ろしいや。。。
どうしたらいいんだ!!!

三人ともタイムスリップした人生で
同じ失敗をしないように努めても、
結局は、別の悩みが発生して、

元の人生に戻りたいと思ったり。。。


隣の芝生は青い。。。

三人は、タイムスリップしたから、
分かったことがあって
やり直す方法を見つけられたようにも
感じられたけど
自分の可能性を自分で狭めず
創造力を働かせて
色んな方法を検討する力を
持ち合わせていれば、
タイムスリップしなくても
やり直すことはできたんじゃないかと感じた。


過去を悔やむより、

未来を変える努力をしなければ!


昔やらなかったからできなかった・・・

ではなく

今できないけど、これから練習すればよい!

と考えよう。


一つ一つ、クリアできるように

がんばるしかない!

週末、やれてないところを

もう一度、見直しだ!

Continued life~読書しながら暮らす~

大好きな本の話と、日々の生活を綴っています。

0コメント

  • 1000 / 1000