ナオミとカナコ

弁当は見た目が何パーセント?

三歳児とキャラ弁バトル?!


『ママーお顔のお弁当にしてくれない?』

と、ちょっと前から、

娘がキャラ弁を要求するように。


海苔パンチでくり抜いた海苔を

申し訳程度に乗せてみたり(↓右)

ケチャップを乗せて(↓左)
ごまかしてたら。。。

今度はパパに

『ママにお顔の弁当を作るように

頼んでくれ』と言ったらしい。


かわいいお弁当持ってくる

お友だちがいるんだねー。

でもママは作るだけで精一杯!

栄養重視だし!

かれこれ一年前に

遠足の日に作ったことあったけど

普段は癖になったら困るから

やりたくないんだよね~。

・・・ってできないとは言わずに

作らない理由を並べながらも

ネットでキャラ弁の作り方を見つつ、

おいなりさんの揚げを煮ていたら・・・


あるレシピに

”おいなりさんの揚げは

煮てあるもの(市販)を使用”

と書いてある!


見た目は悪くても、

私、揚げ煮てるし。。。


なんか負けたくない!!!


急にやる気が湧いてきた!!!





じゃんっっ!!!

渾身の力作!

『どーだ!』

と、娘に見せたら。。。


『ママー、このお魚な~に???』

との反応。


『。。。こいのぼりだよ。

分からない?

ママ、だいぶ、頑張ったんだけどな。』

と言うと、


『なるほどね。

ありがとう。』

と、クールな反応。。。


連休明け、

リベンジするか、

諦めるかは、

今の時点では決めかねる。


かわいいじゃん

こいのぼり。。。


そんなこんなで

はじめての幼稚園ママで

この一ヶ月バタバタだったけど、

本は読んでいた。

4月の読書メーターの記録は

13冊 4498ページ。。。

普通に読んでる。

面白いのいっぱいあった!


疲れてても一気読み!

ナオミとカナコ」/奥田英朗


去年ドラマ化された時に、

奥田英朗さん大好きだけど

暗い話はいいやって思って

原作も読まなかった作品。


なにごとにもタイミングって

あるよなー。

今回は、読みはじめてみたら

先が気になって最後まで

寝れなくなるくらいだった。


ナオミとカナコ」は、

百貨店で外商を担当するナオミと

銀行員の男性と結婚して

専業主婦になったカナコ。

大学時代の親友同志。


ある日、ナオミは、

カナコが夫から暴力を

受けていることに気づく。

夫の暴力から逃れるには、、、


殺すしかない!


カナコの夫にそっくりな

中国人男性や

認知症の顧客を利用することを思い立ち、

二人は、夫の排除に向け、

意気揚々と動き出す。


DVする夫って本当に許せない!

妻を、結婚を何だと思ってるんだ!

と憤りつつ。

殺すしか選択肢を持たない二人に

疑問を感じなくもない。


でも、

”ちゃんと夜は眠れて、

おいしい水が飲めればいい”という

カナコのな願いが叶うことと

ナオミのちょっと抜けてる

作戦の成功を

願わずにはいられなくて

計画の穴が浮かび上がってくる中で

なんとは上手くいかないものかと

いう思いになっていって

共犯者の気持ちで

ハラハラドキドキがとまらなかった。


面白かった~!!!


ゴールデンウィークも

面白い本に出会えたらいいな。

Continued life~読書しながら暮らす~

大好きな本の話と、日々の生活を綴っています。

0コメント

  • 1000 / 1000