張り込み姫

今年最後の段ボールと雑誌を捨てる日。
気合いを入れてしっかり縛って玄関の前にスタンバイ。
これで忘れることはないだろう!
と思って昨日の夜準備したのに、1つ出し忘れてしまった。。。
あーあ。

ゴミもそうだけど、キレイさっぱり一年を締めくくるって難しいもんだなぁ。

年末もワイドショーはとっても賑やかで、
みんな色々あるんだなぁと思う。

垣根涼介さんの「君たちに明日はない」シリーズ、第三段、
「張り込み姫」の表題作は、
老舗出版社の写真週刊誌の編集部が舞台。
今年流行語になった『文春砲』も
こんな感じで取材してるのかなぁと思えてワクワクする。

でも、この作品に出てくる雑誌は廃刊になることが決まって、
リストラの波がやってくる。
朝も夜もなく張り込んで、人のプライバシーを暴く仕事。
これを機に足を洗って新しい道を目指すこともできるんだけど、
主人公の女性はどんな選択をするのか。

2016年、働くことへの価値観の見直しが
進んだ一年だったと思う。
ワークライフバランス?ライフワークバランス?

私も会社を辞めて、今まで以上に色々考えた。

家の中を整えることでこんなに幸せ度がアップすることにはじめて気づいた。

2017年は生活を守りつつ、目指せ億万長者(笑)

Continued life~読書しながら暮らす~

大好きな本の話と、日々の生活を綴っています。

0コメント

  • 1000 / 1000