あぽわずらい

学生時代に友人とニュージーランドにスキーの練習に行く際に、

間違えて出発の前日に空港に行ってしまったことがある。


翌日でなく前日であったのが不幸中の幸い。

贅沢に成田のホテルに前泊した。

ホテルが開いていたことも幸運だったな~。


人生、基本的に何とかなると思うけど、情けなさ過ぎて、

空港行きのリムジンバス乗り場まで送ってくれた父には未だに言っていない。


そんな思い出の地、成田空港が舞台の作品

新野剛志さんの「あぽやん」シリーズ。

第三弾「あぽわずらい」が出ていた。

(数年前に続きが気になる~と思っていたシリーズものの続編が、

出てしばらく経って気づいたパターンが、最近とても多い。)


今回のシリーズは、今までに増してとても厳しい状況。

会社が危機的な状況になっても

自分の仕事をここまで愛して尽くせるって幸せだなぁと感じた。


ただ、主人公のサービス追及精神ももちろん大切だけど、

利益を追及していくこともとても重要だと思う。


よいもの(商品やサービス)を作ってよい売り方をする。

両方上手くやるって難しい。

鶏が先か卵が先か。


ともあれ次作が楽しみ。

10月下旬になってもまだ半袖で汗ばむ日もあるけど

木々はきちんと色を変えていっているんだな~。


この前、蝉の抜け殻を探した公園の桜も、気が付けば秋の装いに。



Continued life~読書しながら暮らす~

大好きな本の話と、日々の生活を綴っています。

0コメント

  • 1000 / 1000