ちょっと今から仕事やめてくる

今日から九月。

近くの小学校から防災訓練の音が聞こえてきたりしていたけど、

マンションのエレベーターでは、

『幼稚園に行きたがらなくて・・・』と話をしていた。

自分が子供の頃どう思っていたかは忘れてしまったけれど、

会社に行きたくない月曜日は幾度となく経験しているので、

気持ちはわかるかな~と思ったりもした。


悩んでいるときって、本当に視野が狭くなるもの。


北川恵海さんの「ちょっと今から仕事やめてくる」は、

ブラック企業で、精神的にも肉体的にもキツイ生活を送っている主人公が

会社でうまくやれない自分を責め、辛い日々を送っているところから物語がスタート。


自称・同級生の力を借り、自分を変えていく。


『この辛い感じあったな~』

『社会のレールから外れることって怖いもんな~』と、共感しかない。


でも、会社を辞めてみて、会社員時代に毎日自然にしていた我慢とか、

無理をまったくしない生活をしている今に

物足りなさや焦りは感じるけど、そこまでキツイ思いをしてどんな未来があったのか、

いまだに想像できない。


分かったことは、

学校や会社に行かなくても死なないから!死ぬことはないから!


会社や学校に行くのがつらい人は、『所詮フィクション』なんて言わずに、

本屋や図書館に行って、明るい小説を読んでみてほしいな。

(自分の経験からも、そんな余裕はないことは重々承知しているけれど)


この作品や、柚木麻子さんのあっこちゃんシリーズとか、

五十嵐貴久さんの骨董通り探偵シリーズとか。

何か、先に進むヒントが書かれている作品もあるかもしれない。

私も、逃避してるかもしれないけど、いつも本に救われている。



会社を辞めて三か月が過ぎた。

健康的な生活になり5キロやせたのに最近リバウンド傾向に・・・


本を読みながらアップルパイ。

割引になってたら、3割増しで幸せ~。


でも、運動はしないとな。

Continued life~読書しながら暮らす~

大好きな本の話と共に、日々の生活を綴っています。

0コメント

  • 1000 / 1000