天才

田中角栄に熱中した週末だった。


NHKスペシャルで、ロッキード事件を

たっぷり取り上げていたので、しっかり見てしまった。


最近、石原慎太郎さんの「天才」を、なんとなく売れているらしいから読んだところ、

すっかり角栄ブームに乗った。

立花隆さんの「政治と情念 権力・カネ・女」も読了。

本屋さんによっては角栄コーナーができているところもあって、

これからまだまだ読むだろうな。


名前だけ知っている政治家や、事件の名称がたくさん出てくるので、

いちいち調べながら読む必要があって、とっても時間がかかった。

特に「天才」は展開が早すぎて、自分で調べて掘り下げないとついていけなかった。


なんで、こんなにも私たちは魅了されてしまうのだろう。

賛否両論あるし、お金のことなど簡単に理解できない部分もたくさんある。

何より周りの人が自殺しちゃったり・・・怖い世界。


それでも、田中角栄の圧倒的なリーダーシップに

惹かれてしまっているのかな。

恐れず、行動・調整・実行する力はものすごい。

こんな力を持っていたら、最強のサラリーマンになれていたな。。。


あの時代だからこそ活躍できたのか、

成熟した今の日本でも力を発揮できるのか。

今の時代に即した”角栄流”を見てみたい。


田中角栄が逮捕されたのは、今から40年前の7月27日。

どんな夏だったのだろう。


1976年は、今より涼しかったのかな。。。

近所の公園の木の周りは穴ぼこだらけで、いたるところに蝉の抜け殻がくっついている。

本格的に、夏が始まったな~。

2016年、今のところ涼しい日が続いているけど、

今年はどんな夏になるのだろう。

Continued life~読書しながら暮らす~

大好きな本の話と共に、日々の生活を綴っています。

0コメント

  • 1000 / 1000