おしっこちょっぴりもれたろう

失敗しても気にしなきゃいい?!

おしっこちょっぴりもれたろう」/ヨシタケシンスケ

私が本屋さんに行くのが大好きなので
本屋に行くことが多いうちの子供たち。
いつも、何か買って貰おうと
必死に交渉してくるのに
絶対買わないで欲しいと
言われたのがこの一冊。


4歳児にとって
しばしば起きるもれたろうな事故。
絶妙に痛いとこ付かれたと思うようで
もれたろうを全力で拒否していた娘。

もれたろうに勇気を貰える

お話なんだけどな。


一回失敗すると
また失敗したらどうしようと思うもので
何度か続いてしまうもの。
もれたろうもそう!


それにしてもヨシタケシンスケさんって
子供の心もママの気持ちも
よく分かってるよなー。

なつみはなんにでもなれる」もそうだけど
ちょっぴりめんどくさそうに
子供に接するママがリアルすぎて好き。


私だけじゃなかったんだ!!!

やっぱりみんなそうなっちゃうよね(笑)


夏休みは、いつもより娘と一緒にいる時間が増えて

ついついあしらってしまうけど

子供の毎日には面白がいっぱい。


怒りじゃなくてユーモアを持って

接しよう!

って、とっても難しいんだけど・・・

Continued life~読書しながら暮らす~

大好きな本の話と、日々の生活を綴っています。

0コメント

  • 1000 / 1000