戸村飯店 青春百連発

まだまだ2分咲き3分咲き

新生活は桜と共に・・・


桜の満開が待ち遠しい。

毎年そうだったのか
今年が特別なのか。
開花してから、なかなか咲き揃わなくて、
やけに、焦らされてる気がしてしまう。

でもでも、満開の桜

とってもとっても楽しみ。

故郷ってどんな存在?

瀬尾まいこ「戸村飯店 青春100連発

新生活がスタートする季節に

読んでよかった~と感じたのが

瀬尾まいこさんの「戸村飯店 青春100連発


この作品の主人公は、

高校2年生と3年生の兄弟。

描かれているのは、この先、

二人がどんな未来を選びとるのか。。。


この兄弟は、大阪の下町にある中華料理店で

生まれ育った。

兄は、とにかく、吉本新喜劇と阪神タイガースを

愛するこの町に反発し、早く出たいと、

高校卒業後、東京に旅立つ。


弟は、何の疑問も持たず、

地元でずっと暮らし、

店を継ぐことを決めている。


性格も正反対な二人は、

仲が良くはないけれど

自分にはない相手の長所を

認めていて、

実は一番の理解者だったりする。


そんな中、兄は、東京での暮らしの中で、

自分が本当に好きなことや、

故郷の魅力を今一度

発見することになり、、、

弟は、父からの助言によって、

今一度進路について

考え直すことに。


お店をやってるから

旅行にも連れて行けなかった

二人の息子を、

外の世界に送り出しながらも

いつでも帰れる場所を

守り続けている両親。

かっこいいな。


将来を決めかねてもがいていた

学生時代の心模様が

とてもリアルに描かれている。

自分で答えを見つけることが

大事なんだ。


この親子を見ていて、

いまだに間違った選択をしちゃったと、

反省する日々だけど、

これからは、ぶれずに

しっかりした考えを持った親になって、

娘を、きちんと考えて将来を決めらる

子供に育てて行けたらと思った。

(できるだろうか、がんばろう)



Continued life~読書しながら暮らす~

大好きな本の話と共に、日々の生活を綴っています。

0コメント

  • 1000 / 1000