私はこの世の一部なんだと感じられる「そういうふうにできている」/さくらももこ

そういうふうにできている」は、さくらももこさんの妊娠から出産までを綴ったエッセイ。

子どもの頃ちびまるこちゃんは、9巻までそろえてたけど、エッセイは初めて!

妊婦の時って、自分の体が変化するにつれて、自分と赤ちゃんのことしか見えなくなるような感覚があったのだけど、さくらさんは逆に、俯瞰して妊婦な自分を見ていてとてもおもしろい。

さくらさんは、女性ホルモンに振り回されて色々な目に合うのだけど、最終的にはどっしりと構えていて、”そうゆうもんだから、そうゆうものとして受け入れよう”という姿勢が見える。

辛いときほど、視野を広くして現状を受け入れると楽になれると、教えてくれる作品だった。

そして、他の人の人生は歩めないのだから、自分と上手に付き合っていくことが、何より大切なんだと教えてもらった気がする。


今を、自分を、楽しもう!!!


この作品は、さくらさんが亡くなられたちょっと後、杏さんが、J‐WAVEの「BOOK BAR」で紹介しているのを聞いて、購入した。

本当にたくさんの素敵な本を紹介してくれる大好きな番組だったのだけど、昨日で、終わってしまった・・・

とっても寂しい~。

朝はTOKYO FM派のうちの母は、明日から「クロノス」じゃない生活になって大丈夫だろうか。

新しく、色々聞いて試して、リズムを作って行かなくちゃいけない春だ。


そうそう、ちょっと前に、ラジオにプレゼントの応募をしたり、メッセージを投稿をしたら、ステッカーが届いた!!!

ラジオでメッセージを読んでもらったり、プレゼントが当たるってこんなにうれしいんだ!!!


しかし、5歳の娘に自慢したら、『和菓子洋菓子詰め合わせじゃないのか・・・』と言われてしまった。

娘は、幼稚園に行く前のちょっとの時間しか普段聞いてないのに、プレゼントの内容は覚えてるんだな。

TBSラジオのことを『びーびーえすらじお』って言うくせに。


和菓子洋菓子詰め合わせ(ヤマザキ賞)は、とてもとてもおもしろいメッセージ送らないと貰えないのよ!!!

そうゆうふうにできてるの!


ともあれ、新年度、母は、腕を上げなくてはだ!!!

Haruna Terazono

”伝えること”を 仕事にしています。

0コメント

  • 1000 / 1000